山形 パソコン教室 パソコンスクール ホームヘルパー 簿記 資格 就職 レッツコンピュータ学院 レッツライセンスアカデミー


 

大きい動画で見る
 

大きい動画で見る
 

大きい動画で見る
 

働く人の主体的な能力開発取り組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする「雇用保険の給付制度」です。 一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の最大20%に相当する額(上限10万円)をハローワーク(公共職業安定所)から支給します。
「教育給付金制度」を利用できるかどうかは?以下の条件を満たしている必要があります。ご心配ならお住まいの市町村を管轄しているハローワークにて調べてもらう事ができます。
給付金制度を利用できる対象
雇用保険を支払っている期間が1年以上である方
注意:給付金制度を始めて利用する方のみが対象になります
注意:過去に給付金制度を利用した事がある方の場合は、以下の条件を満たせば再び給付金制度を利用可能です。

@雇用保険を支払っている期間が「1年」必要になります。
A過去の給付金利用の受講開始日から「3年以上経過」している必要があります。

※過去に給付金制度を利用した方は@・Aの両方の条件を満たしている必要があります。

教育給付金講座の一例
MCAS(Word・Excel・PowerPoint・Access)コース 220時間 Microsoft Certified Application Specialist「マイクロソフト認定アプリケーションスペシャリスト/MCAS」の4科目(Word2007・Excel2007・PowerPoint2007・Access2007)を取得するコースです。
MOS2003(Word/Excel/Powerpoint/Access4科目)コース 135時間 マイクロソフトオフィススペシャリスト資格を4科目取得し、
マイクロソフトオフィスマスターの認定を目指すコースです。
給付金の還付額の一例
コース名 受講料(テキスト代) 給付額 自己負担額
簿記3級2級一気に受験クラス 249,700円(9,700円) 49,940円 199,760円