山形 パソコン教室 パソコンスクール ホームヘルパー 簿記 資格 就職 レッツコンピュータ学院 レッツライセンスアカデミー


 

大きい動画で見る
 

大きい動画で見る
 

大きい動画で見る
 

MCASは6/3よりMOSと統合されます。

Microsoft Certified Application Specialist
「マイクロソフト認定アプリケーションスペシャリスト/MCAS」の4科目
(Word2007・Excel2007・ PowerPoint2007・Access2007)を取得するコースです。
(または2科目Word2007及びExcel2007)
 
今一番新しいOffice2007対応の新資格です。
新しい機能や画面構成に迷ってしまうのではないでしょうか?
今ビジネスに必ず必要になってくるOfficeソフト。これらを使いこなすことは、
社会人として必須事項になっています。
就職・転職を目指す方もさらなるスキルアップを目指す方もやるなら今がチャンスです!
マイクロソフトサーティファイドアプリケーションスペシャリスト(MCAS)は世界的に認知度が高く、
どこに行ってもあなたのパソコンのスキルを的確に証明してくれます。
初心者の方にオススメ!!
見やすい文書を素早く効率的に作成する(Word)、関数機能をマスターし複雑な表計算を組むことが出来る(Excel)力がつき、あらゆる場面で役立ちます。
Word・Excelの資格取得は、就職や転職に向けての能力・即戦力アピールになることはもちろんですが、実務や趣味にいたるまでパソコンをフル活用でき、自己向上につながります。
スタイリッシュな発表をしたいあなたにピッタリ!(Power Point)
プレゼンは資料の見やすさ、解り易さ、センスが命!!
PowerPointを使いこなせば、見やすく、画像や効果音も活用した資料が短時間で作成できます。
個人の企画力アップや、効率のよい会議にもつながりそう!
データ分析やソフトウェア開発に最適(Access)
データベース管理や抽出などプログラム的な要素も含みます。事務以外にもIT技術分野の仕事への幅も広がります。
Accessは馴染みが少ないのですが、ソフトウェア開発の現場などで、大変重宝されています。

データベースとは・・・
POSレジシステムや、ショップの会員情報、住所録の管理など、生活に密着したさまざまな場所で使われています。
アウトルックを使いこなせば、スムーズなコミュニケーションが出来そう!(Outlook)
メールや予定表・メモなど、とても身近で取り掛かりやすいソフトです。
基本はもちろん、「こんなことも出来るんだ!」といった便利な機能が発見できる試験範囲。
勉強というよりも機能を試しながら楽しく理解できるのでは?
科目は個々に独立した試験ですので、ご希望の科目で1科目から受験・認定されます。
受験料は\12,390/1科目となっております。
MCASには、スペシャリストレベル(旧称:一般レベル)や
エキスパートレベル(旧称:上級レベル)などのレベル分けはありません。
Word 2007とExcel 2007については、Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)の、
スペシャリストレベルとエキスパートレベルの中間程度のレベルを目安とお考えください。
会場のWindowsコンピュータを使用、Micrisoft Officeのアプリケーションソフトを使って、
要求された作業を確実に行えるか判定します。(全て実技試験で、筆記試験はありません)
結果は、試験終了後すぐに画面上で合否が確認できます。
随時実施しております。実施日程・お申込方法は、山形校にご連絡ください。。